忍者ブログ

Ninjaの故郷、伊賀: JR柘植駅前「中村屋」

三重県伊賀市■JR関西本線・草津線 柘植駅前の喫茶「中村屋」です。香り高い珈琲、心を込めたお食事(軽食)、お土産品。(月曜定休/7時30分~18時頃)

旅人

こんにちは。柘植駅前「中村屋」です。

昨日は雨の一日。


暇な一日だったが、夕方の4時頃、リュックを背負った青年が入ってきてコーヒーを飲んでいった。リュックには、「東京ー兵庫 スケボー」と書いてあった。
聞くと今日で東京を出てから13日目、兵庫まで帰る。とのこと。つまり、列車やバスではなく、スケボーで東海道を歩いて(!?)いるわけです。


難所は箱根(大雨)と、柘植の手前にある加太越だったそうです。ところで、どうして国道1号線ではなく、163号線或いは25号線なのかと聞くと、1号線の鈴鹿峠は北に向かってしまうので、西に向かう加太越を選んだとのこと。前の日はJR加太駅で寝ましたって。兵庫にたどり着くまで後何日かかるのかしら・・。しかし、スケボーで加太越え、というのは今まで聞いたことがないような気がいたします。


さて、旅の青年と話しているうち、「電線に燕が」という店主妻の声。


見てみると燕が電線にいっぱい集っています。これは?
「渡りの時が来たんだ」と店主妻、「これは、気圧が変わった。これから天気が晴れてくる」ってスケボーの青年。

青年も燕も旅の途中。どちらも道中お気をつけて。


このように、様々なスタイルで旅をされている方も立ち寄って色々な話を聞かせてくれるのも楽しみの一つ。


因みに、徳川家康も本能寺の変の際、堺から岡崎城へ帰る時に明智側に見つからないよう、この柘植を通り、加太越えをしています。「神君伊賀越え」とも言われ、柘植駅から徒歩15分ほどの柘植小学校隣にある徳永寺は家康が休息を取り、加太越えを護衛する伊賀物数百名が集まった寺とされています。




(写真の公開はご本人様の許諾をいただいています。)

#SHINOBI-TRAIN #草津線 #ラッピング電車 #忍者 #NINJA #柘植 #甲賀 #伊賀 #柘植駅 #北川美晃 #中村屋

拍手[6回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
中村屋・北川
性別:
非公開

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[09/25 中村屋 ]
[09/22 まっちゃん]
[09/22 まっちゃん]

バーコード

ブログ内検索

P R